« 024:桃の木@新宿御苑 天日塩味つけ麺 | トップページ | 026:瀬佐味亭@本郷三丁目 黒担担 »

2009年11月 1日 (日)

025:蘭丸(夜の部)@門前仲町 しょうゆらーめん

今年の春から夜の部の味を一新したという蘭丸の門前仲町店。どんなふうに変わったのかなーと思って食べに行ってきたのです。

Ren_r_20091021訪問日:2009/10/21(水)
店名:支那そば屋蘭丸 門前仲町店(夜の部)
最寄駅:東西線門前仲町
メニュー:しょうゆらーめん650円

++++++

和風ながらもキレ味のあるラーメンというのが元々の蘭丸のしょうゆだったと思ったのです。
それが門前仲町店の、さらに夜だけお酒のメニューを揃えておつまみメニューも増やして、その上で夜の部だけラーメンの味も元々の味とは変えてみるということ。
豚と鳥を使ったものになるとかも聞いてたので白濁インパクトなラーメンを想像してたのですが、違いましたな。

初心に帰った一杯、子供の頃に食べたラーメン、というイメージだとのことです。
見た目背脂が浮いてこってりかと思ったのですが、一口スープを飲むとしょうががよく香ってずっとすっきりとした味わい。
飲み込むとすっと鳥の香りが鼻を通ってどことなく懐かしい感じ。
なるほどこっちかー、なんて思いながらもやししゃきしゃき固めの九条?青ネギを噛み締めちゅるりんちゅるちゅると麺をすすってました。
なんだかゆっくりと食べたくなる。

 

夜の部は券売機は封印して口頭で注文を告げる形。
カウンターから見上げると上に厳選されてるだろう焼酎の銘柄が掲示されてて、お隣さんなどもサワーにギョウザにラーメンにおつまみにと食べながらてんちょさんとお話してたり。また反対の隣ではお店のご近所さんっぽいご家族さんが横に並んでお夕食してたりとくつろぎ空間でしたな。

塩は塩でまるで違った味を出してるそう。
ゴマを使ってるとかなんとか。そっちも食べに来ますですぜごしゅじん、と告げたか告げないかはともかく、ごちそうさまをして帰りましたとさ。

カモつけ麺なんてのもメニューにあってこっちも気になるところですな。次はいつ来れるやら。

|

« 024:桃の木@新宿御苑 天日塩味つけ麺 | トップページ | 026:瀬佐味亭@本郷三丁目 黒担担 »

ラーメン」カテゴリの記事

江東区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545894/46547045

この記事へのトラックバック一覧です: 025:蘭丸(夜の部)@門前仲町 しょうゆらーめん:

« 024:桃の木@新宿御苑 天日塩味つけ麺 | トップページ | 026:瀬佐味亭@本郷三丁目 黒担担 »