« 2009年12月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

053:梵天@渋谷 らーめん太麺大盛り+ヤサイ+卵

※簡易更新中

Ren_r_20091228 訪問日:2009/12/28(月)
店名:梵天
最寄駅:渋谷
メニュー:らーめん太麺大盛りヤサイ卵700円

++++++

結果的にこの年最後のラーメンになりました、渋谷ラーメン大戦争の梵天。店頭で配ってた味玉サービス券を受け取りつつ入店。
お隣のおじちゃまがごめんね食べきれなかったよ、って仰って残してる姿に多少のビビリ感を湧かせつつ大盛りにしますか?と大盛りサービスを促されて「じゃあそれで」と言ってしまう。そしてトッピングヤサイも頼んでしまう。卵もつけてもらう。

うーむ、なんだかすごいことになっちゃったぞ。
というわけでもなく、ふつーに食べました。二郎風をうたってた気もするけどそこまで大ボリュームじゃないですものね。

 

この年九月から更新を始めて年末までに53杯。多くもなく少ないわけでもなく、こんなもんですか、というペースでしたな。
まあよく食べる方々から見れば赤子も同然の杯数でしょうけどもそこは比べちゃならない。むしろ自分はもっと杯数減らしたい。減らさないけど。

新店ばかりじゃなくて再訪も大好きなので新しく食べたお店は少なめ。やっぱりはやし@渋谷はおいしいです。
新店も行ってみたいお店はたまってるんですけどねー。
まあ○○に行ってやるぞ!と思った瞬間にもうそこで食べ終えてるくらいの勢いじゃないから自分はマンモーニなんでしょうけどね。

何の話だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

052:東京油組総本店@渋谷 油そば大盛り

※簡易更新中

Ren_r_20091225 訪問日:2009/12/25(金)
店名:東京油組総本店
最寄駅:渋谷
メニュー:油そば大盛り680円

++++++

明治通り沿いの油そば専門やさん。
がっつりかき混ぜて食べてね!ラー油とお酢も回しかけてたべてね!

まさに油そばというシンプル構成。がっつりまぜまぜしました。
仕込まれたタレはなんとなく醤油感が強めだったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

051:らーめんと甘味処九月堂@渋谷 ラーメンとミニそぼろごはんセット

※簡易更新中

Ren_r_20091222 訪問日:2009/12/22(火)
店名:らーめんと甘味処九月堂
最寄駅:渋谷
メニュー:ラーメンとミニそぼろごはんセット900円

++++++

8月の終わりに渋谷区役所近くにオープンしてた九月堂。うーむ、知らなかった。偶然路地に迷い込んだときに見つけてしばらく後に訪問。
どうもAFURI@恵比寿やらZUND-BAR@厚木で使ってるスープを作ってた方らしいんですな。
わざわざ温泉地の水を使うスープ作り、そのこだわりの内実を知る方のラーメン、こりゃどんなもんだろうか!と思って入店したらなんとまあポップでキッチュ?でなんというか女の子が喜びそうな白を基調に赤を交えた、和ポップというかそんな内装。
クッションがふわふわで、低いテーブルで、カウンターにははめ込みガラスの下にミニ枯山水が流れるってなんじゃこら。くつろぎ空間ですな。

店内の券売機には和スウィーツとラーメンのセットやら和まぜごはんとラーメンのセットやらが用意されててなかなか面白い取り合わせ。
折角だから屋号にもある甘味とラーメンのあわせたところを購入してみようかと思ったけど、うーむ。
スウィーツのラインナップはごまアイスにゆずアイス、桜アイス・・・、寒い日でした、この日。だみだこりゃ。惜しいけどミニそぼろごはんを選ばせて貰います。
ランチは大盛りorごはんサービスで、大盛りは230g。まあこの量なら丁度いいかなーと。

 

二段底の平べったい気味の器に張られた薄い琥珀色のスープの中を、1mmくらいの心持ち平打ち気味の細麺が丁度ひたるように泳いでる。このビジュアルはかなり好きですぞ。
スープはなるほどなーと魚介の香りを感じさせながらもコクと深みのあるもの。コキっと歯応えのある麺との取り合わせも悪くないですな。

女性店員さんのすっごい笑顔に送られて退店。
甘味処だけにティータイム(15:00~)の営業があるものかと思ったけど、ないのですな。少しふしぎ(略してSF)に感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

050:北一倶楽部@渋谷 道玄坂そば

※簡易更新中

Ren_r_20091214_2 訪問日:2009/12/14(月)
店名:北一倶楽部
最寄駅:渋谷
メニュー:道玄坂そば680円

++++++

うどんっぽいけどつけめんっぽい!つけめんっぽいけど麺は細いうどん!夜は居酒屋!モツ鍋もカス鍋もあるよ!!!!!!

っていう北一倶楽部。たまに食べにくるけどジャンルとしてはうろんなので逐一ブログには書いてませんでしたけど。
んでその北一倶楽部がかつて出してた(2004年だそう)メニュー、かすラーメンを期間限定復刻制作!たべてね!って告知を店頭で見かけて食べにきました。

ぼそっぼそそっとした感触の細縮れ麺とカス(牛の内臓をあげたもの)と白菜の浮くスープ。透明なスープなのだけどお肉な味わいも感じられて、お野菜的な優しさも感じさせるような。

ホルモンをラーメンに乗せるラーメンはしばしば見る気もするけどこうしておダシに使ってみるとまた面白いもんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

049:AFURI@恵比寿 塩らーめん

※簡易更新中

Ren_r_20091213 訪問日:2009/12/13(日)
店名:AFURI
最寄駅:恵比寿
メニュー:塩らーめんまろ味750円

++++++

厚木の山奥にお店を構えるZUND-BARの恵比寿支店みたいな。
先日九月堂@渋谷というお店がオープンしてたことを知ってつい数年ぶり訪問。九月堂のご主人がこちらと縁があるそうな。

うまみがぐぐっと凝縮されたスープはあくまであっさり。魚介の香りをふわりと感じながら細麺をすすり上げる。
炙ったチャーシューは美味しいのだけどこのスープにつけるとやっぱスープの味を濁らせちゃうよなーと思ったりする。おいしいのだけど。まあ食い方次第か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

048:神天龍@渋谷 ランチ担々麺

※簡易更新中

Ren_r_20091212 訪問日:2009/12/12(土)
店名:神天龍(SHENGLONG)
最寄駅:渋谷
メニュー:ランチ担々麺1000円

++++++

渋谷の宮益坂中腹にある広東料理やさんシェンロン。ランチではいつも週代わり定食の他に担々麺を出してて、それ食べる。
無化調無添加をうたってるようで、担々麺もすっきりさっぱり。
ゴマの味わいはあまりつよくない代わりに砕いたナッツとか香りのある他の食材の味わいでうまいことまとめてある。むしろ甘味を感じるようなスープの中から細いちゅるちゅるしたストレート麺をすすってると熱さがこみ上げてきて汗がたらり。

ランチ担々麺なので小皿料理とサラダ、御飯orスープがついてくるのだけど、サラダも水あめ?を塗った焼き豚も中々でした。
全部食べ終わった後のすっきりした余韻がいいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

047:げんまん人形町店@人形町 濃厚ごまみそ担々麺

※簡易更新中

Ren_r_20091208 訪問日:2009/12/8(火)
店名:げんまん人形町店
最寄駅:人形町
メニュー:濃厚ごまみそ担々麺+半ライス1000円

++++++

味噌ラーメンのど♪みそ@京橋とフードジャーナリストのはんつ遠藤さんのコラボ店。12/6開店。
味噌ラーメンはど♪みそと同程度のものが出されて、それ以外にも今後他店とのコラボメニューも積極的に進めていくらしい。
で、それを思わせるように担々麺には四川担々麺でおなじみ阿吽@湯島が協力、特製のラー油とゴマだれとを提供してるそう。このメニューが気になったのです。

 

++++++

薄いこげ茶色のゴマ・脂の溶け込んだスープにもやしが乗って、その上にタレをまぶして焦し目に炒めたような濃い色のひき肉、
さらに細い短冊状に切られたネギ、青菜に干しエビが添えられた、といった外観。

ごまみそ担々麺ということで食べる前はみその主張が気になるところだったけど、ごまダレとの相性よくまろみを生かしたスープで、でしゃばりな感のない印象。
辛味はラー油がメインとなって旨味の引き締めを担当してて、ツンツンした印象のないじわりじわりと熱さを増してくる感覚。まさに阿吽提供の調味料で、やるな!と思ったりする。作る方も使う方も。

ただ卓上に山椒と唐辛子が備えてあって各自の調整が効くようで、自分は掛けた後の方がちょっと好きかも。
というのもほんのちょっと低加水気味の太い縮れ麺はスープとのよい絡みがありながらもそれ自体主張もあって、担々麺としての辛さやら刺激やらは弱めに感じるわけで。
けどこれは担々麺という以上にごまみそ担々麺なので、グッジョブといわざるを得ないところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

046:麺場花火@青山一丁目 青山ら~麺

※簡易更新中

Ren_r_20091204訪問日:2009/12/4(金)
店名:麺場花火
最寄駅:青山一丁目
メニュー:青山ら~麺大盛750円

++++++

麺屋武蔵青山で店長さんをやってた方が青山の地に帰ってきたのです。
ということで早速行ってみたら通し営業。ありがてぇ。ありがてぇ。

注文したのは普通のらーめんなのですが、同料金で大盛りサービス。通常が180gで大盛りにすると1.3倍の量だそう。
大盛りにすると麺がスープにきつきつに詰まってスープの味が楽しめないってケースにしばしば遭うので初訪問のお店だと敬遠したいのだけど、この日はついつい大盛りで注文。
ありがたいことに杞憂に済みました。
しっかりと形を持った平打ちストレートな太麺が詰まっていてやってしまったか、と思いきや、つるりとした麺の肌が透明感のあるスープをいい感じに通りぬけて口の中でもたれない。

卓上調味料にもこだわりがあるようで、ゆず酢とか山椒の香りのある辛味噌、そして
スパイシーな謎のブレンド魚粉。特に魚粉が何かどこかで味わったような・・・なんだっけと思ってたけど、そうだかやくだ。ラーメンにかけるあの。あれ系のスパイス。加薬。麺場花火だけにかやくとな!と思った。

いずれもひと手間を思わせる調味料で、レンゲにスープを取ってちょっとずつ加えて楽しんだりしてました。ゆず酢好きこれ。

 

全然関係ないけどこちらの入っているビルというのが、自然食材のお弁当屋さんだけど昼だけ鶏ラーメンも出していたネイチヤというお店が入っていたのと同じビル。
ご無沙汰すぎるのでどんな様子かぐるりとビル内を回ってみたけど見つからず。看板は残ってるみたいだけど撤退したのかー。残念。
しかしこの麺場花火、づゅる麺AOYAMA(未食)の真隣なんですな。訪れてみてはじめてしった。なんか儲けた気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

045:用心棒@神保町 ラーメン+チーズ

※簡易更新中

Ren_r_20091123 訪問日:2009/11/23(月・祝)
店名:用心棒
最寄駅:神保町
メニュー:ラーメンヤサイカラメニンニク+チーズ780円

++++++

神保町二郎の真向かいの二郎インスパイア用心棒。
二郎でチーズ乗せが食べたくなった!!!!!!と唐突に思い立ってこちらまで。
写真だと見えないけど山の裏側にスライスチーズが一枚とろけてますよ。

やっぱこちらの豚はええなぁ。ええですなぁ。
大きさ的にも柔らかさ的にも開店当初より格段に食べやすくなってるような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

044:麺屋武蔵武骨外伝@渋谷 つけそば中盛

※簡易更新中

Ren_r_20091122訪問日:2009/11/22(日)
店名:麺屋武蔵武骨外伝
最寄駅:渋谷
メニュー:つけそば中盛750円

++++++

麺屋武蔵武骨@上野の外伝扱いのつけそば専門店。
レギュラーのつけそばは以前にも食べたことがあるけど、肉あんかけつけそばとかの名物品のようなものをまだ食べてない。
そんな中でどうも最近かけそばなんていうシンプルさをウリにしたつゆそばを出してるとのことで訪問。

したけど。

ついふつーのつけそばが気になってまたそっち注文してしまった。
パワーで言うと麺屋武蔵鷹虎@高田馬場あたりより多少抑え気味だけどこっちの方が好きだなぁ。すいすいと食べやすい。
つけ汁を割ってもらうときはこちらでは割りスープじゃなく湯で汁で割ってくれるので他よりも飲みやすいと思ってたのだけど、あれ。どろりんこと白濁してますな。
スープ割り用にとろみを添加してるのか。前もそうだっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

043:うつけ@渋谷 鶏そばセット

※簡易更新中 またまたラーメン大戦争で鶏そば大戦争。

Ren_r_20091118 訪問日:2009/11/18(水)
店名:鶏そばうつけ
最寄駅:渋谷
メニュー:鶏そばセット(鶏そば+半ライス+副菜)(値段失念!)

++++++

渋谷ラーメン大戦争4Fのうつけ。こちらでは丸鶏の鶏白湯ラーメンを出してたのだけど、近頃鶏がらの清湯にリニューアルしたそうで。
おかげで以前は鶏そば一杯で七百円ちょっとしてたのが一杯580円だったかな、それくらいまでぐんとお求めやすくなってました。うろ覚えが多くて申し訳ない。

リニューアル前にもあったけど、鶏そばをセットにすると副菜として鶏やらノリやらわさびやらが小皿で添えられて、そこにお茶碗の御飯がつく。
このセットが現在、以前のラーメンを食べるのと同じくらいの七百円ちょっとに。まあ折角だからズババと食べて全部まるっとスープにどぼん、お茶づけモードでさらさら食べるのです。

お値段はお求めやすくなったけどさすがに食べ応えまで安っぽくはなってないですな。
むしろ鶏のあっさり感が食べ易さを増進してるような感覚もあったりなかったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

042:ちっちょ極@渋谷 つけ麺

※簡易更新中 ちっちょ極2回目の訪問。今度はつけそば。

Ren_r_20091116 訪問日:2009/11/16(月)
店名:ちっちょ極
最寄駅:渋谷
メニュー:つけ麺750円

++++++

前回レギュラーメニューを食べ逃したというか確信的に食べなかったのですがそのリベンジ的な訪問。
レモンを麺にしぼってふりかけさっぱりと食べる。麺はしっかりした太さのもので食べ応えあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

041:すずらん@渋谷 清浄麺(煮蛋麺)

※簡易更新中 豪華絢爛小麦麺のすずらんさん。

Ren_r_20091114 訪問日:2009/11/14(土)
店名:すずらん
最寄駅:渋谷
メニュー:清浄麺(つけそば)煮卵醤油ひやもり大盛950円

++++++

カキ土鍋仕立てラーメンに引かれたけど2500円だったか、お値段に直前で戸惑って普通のつけそばをチョイス。
ぎっちぎっちの歯ごたえとコシのある太麺と、ヤサイスープっぽい清湯のつけスープ。すっきりした味わいの汁にほんのり温かさの残る麺を浸して口に頬張って頬張って食べるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

040:はやし@渋谷 らーめん

※簡易更新中 やはり自分、はやしのラーメンは大好きといわざるをえない。

Ren_r_20091113訪問日:2009/11/13(金)
店名:はやし
最寄駅:渋谷
メニュー:らーめん700円

++++++

渋谷マークシティ脇の坂を上がっていってふと曲がると発見できるか、あるいは発見できないお店。お昼しかやってないから知らない人が偶然たどり着くのはやっぱり難しかろうな。でもたまーにマークシティのエレベーターに乗り合わせた見知らぬサラリーマンの人がこの近所にどーのこーのと噂してるのを聞いたりもする。

いやーーー、しかしいいですな。このお店のラーメンは。と思う。
動物魚介、そういううまみやら風味やらがやわらかに絡み合って、味わいに隙がない。
ここが足りない、ここが余分、というのが食べる中で湧いてこないのですな。くぴくぴとスープだけを味わっててもそう。
麺をすすると、なめらかにスープを吸って口に届ける麺肌の味わい、それから歯を立ててくきっと歯応えよく砕ける食感とでほどよくほどよく口を楽しませてくれる。麺とスープとのバランスがいいんですな。
ひたるくらいに注がれたスープと麺と、それからほのピンクに色づいたチャーシューやらお酒みたいな香りをさせながらくきっとやわらかな食感のメンマといった具と、やわらかジューシーなゆず片と、それらを交互に食べ合わせながら、最後にスープだけが残ってそれを飲もうとするとほんの数口でなくなって、こう・・・名残惜しい。飽きが来る前になくなってしまう1杯だなーと。

ラーメンはどれこれも美味しいと思ってしまう自分でありますが、思い入れの深いものをランダムに挙げようとするとこのお店が頭に浮かぶ確率が高い、なんてくらい好き。

 

あからさまに誉めすぎだけどたまにはいいよね。
※簡易更新中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

039:亜寿加@渋谷 排骨担々麺

※簡易更新中 寒い中で食べる担々麺はいいね。

Ren_r_20091112 訪問日:2009/11/12(木)
店名:亜寿加
最寄駅:渋谷
メニュー:排骨担々麺950円

++++++

担々麺を中心的に出すあすか。寒くて凍える中で昼に訪れると、お店の中の壁をずらりと並ぶ行列が外まで続いてました。みんな考えることが同じすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

038:ちっちょ極@渋谷 土佐ジローラーメン(白)

※簡易更新中 土佐ジローラーメン。幻の鶏ってことでこの鳥なんか最近よく耳にするような?

Ren_r_20091108訪問日:2009/11/08(日)
店名:ちっちょ極
最寄駅:渋谷
メニュー:土佐ジローラーメン(白)750円

++++++

秋にオープンした新店。土佐の食材と自家製麺が特徴的で好評と聞きつけて訪問。
着くなり土佐ジローという鶏を使った限定ラーメンが目に入ってついついレギュラーメニューを食べずにこちらを注文。
ショーユを使った黒と塩ラーメンの白と2種類があるそうで。

鶏で、白ラーメンっていうもんだから鶏白湯を想像したけどそうじゃなくて、濁りはあるものの透き通った鶏スープ。
コショーがよく効いてるもんだからその刺激とあっつあっつなスープで口の中がヒリヒリ。でも鶏のうまみもしっかり感じる。
麺は自家製なだけにちょっと特徴的で、丸断面ストレートながらハリがあってブツブツブツ!ってはじける食感。つるつるるん。
あっつあっつのスープを胆のうしながら勢いよくズババババとすすりあげてぐびぐびスープに口をつけてプハー!と、そんなリズムで食べさせられる一杯でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

037:まっち棒@渋谷 まぜそば大盛り

※簡易更新中

Ren_r_20091106_2訪問日:2009/11/06(金)
店名:まっち棒
最寄駅:渋谷
メニュー:まぜそば大盛り(温)+サービス味玉730円

++++++

渋谷ラーメン大戦争2Fのまっち棒。すぐ上の階の乱世で出してるまぜそばとはちょっと違う味付け。
濃い味のしょう油ラーメンダレを絡ませて、マヨネーズとあわせてまぜまぜ。
ショーユダレの旨味とマヨネーズのまろやか味が混ぜあわさってうまうま頂きましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

036:蜂屋神楽坂店@飯田橋 しょうゆラーメン

おひさしぶりぶりこの日からちょっと簡易更新です。未更新分を溜めすぎちゃった。

Ren_r_20091105_2訪問日:2009/11/5(木)
店名:蜂屋 神楽坂店
最寄駅:総武線飯田橋
メニュー:しょうゆラーメン750円

++++++

入った瞬間に煮干しの香りがぶわっ!こりゃまたすごいお店に入っちゃったぞ。
というのがこの蜂屋の第一印象。

新横浜のラー博で営業してた旭川らーめんの蜂屋がそこを卒業して、その後するっと神楽坂の坂の入り口にお店を構えたのですな。不二家のペコちゃん焼きの正面2階。
先日旭川ラーメンを食べながら思い出して向かってみたんですけどー。

焦がしラードの層で覆われたラーメンは熱々。コキッとした食感の麺はウェーブの入ったもので、煮干しの香るスープとよく馴染んでます。
しかしながら焦しラードの香りというか燻りというか、鼻の奥を攻撃してくる焦げくささとも取れるクセは相当なもの。
煮干し臭とあいまってかなーりラーメンのその一杯を特徴づけてるなーと。一見さんが何度も食べて常連さんになっていく過程で、その香りがまさにクセになるのかしらと一見さんは思った。

同席してた見知らぬ神楽坂っぽいお上品なおばさまが大層お気に入りになったようで、お店の人と楽しげにお話してました。
お店、根付いてますな。うm。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年8月 »