« 124:パイナップルラーメン屋さんパパパパパイン@西荻窪 油そばチョコ味 | トップページ | 126:麺処くるり@御茶ノ水 辛みそらぁめん大盛り »

2012年8月15日 (水)

125:がんこラーメン総本家@四谷三丁目 本タラバと松葉がに、ダブルスープ塩ラーメン

7img2343_small店名:
 
四谷一条流がんこラーメン総本家

最寄駅:
 
四谷三丁目

メニュー:
 
本タラバと松葉がに、ダブルスープ塩ラーメン 1000円

++++++

 一日限定メニューの記事を書くとその記事がどれだけ過去の話なのか調べれば簡単に分かっちゃうのがものぐさブログのつらいところですが負けない。既に負けてるともいう。

 日曜は何かしらスペシャルなラーメンをやってる現総本家ですが、そのスペシャルでもかにの塩はチョー好きなのですよ。それがかにとかにでダブルスープ。かにxかにをされてどれだけ自分のうかつ舌が感知してくれるのか分かりませんがすっごくかに味!という予想だけはできます。つまり食べたいわけです。食べに行きましたよ。

 このスペシャルが出されたのは今後メインメニューになるホホーッラーメンの仕込みを家元流vs六代目流どちらでやっていくか比較投票を店頭で募っていた時期ですが、スペシャルについては比較とはは別だそう。おいしいのが当たり前のものを出して投票されちゃたまんねえみたいな感じですな。そうですよねなんたっておいしいですからね。

 

 ずるる

 

 おいしいです!(パーラパパー

 

 あまり書くことないですよ。塩ダレで作ったカニスープの塩ラーメン。表面の生カニの香味油をくぐらせて固め中細麺を引きずり出してずずりはぐはぐ。ただカニの濃度がパない。かといってごってりと雑多な味でにごったスープじゃなくて、香りとカニ味の密度は濃いのに適度(注:がんこ標準)なショッパさの中でどこかスッキリさも感じさせるがんこらしい濃さ。味が詰まりに詰まった悪魔ラーメンとも違ったこのスッキリおいしさがよいのですな。
 まあタラバxマツバのWカニであることの効果はちょっとよくわからないです。まるでと言ってもいいです。申し訳ないことです。

 
 あと最近のカニスペシャルではしばしばそのときどきで使う色んなカニの身も毎度乗せてくれてたのだけど今回はなしです。あればあったでそのサービス心をありがたいとは思いますがなくてもさびしいとは感じなかったり。このラーメン単体で十分満足ですからねえ。

 味わうヒマもなく完食。おいしさは頷きながらゆっくり食べなくても身体が勝手に感じてくれるっていう。ごちそうさまですよ。

|

« 124:パイナップルラーメン屋さんパパパパパイン@西荻窪 油そばチョコ味 | トップページ | 126:麺処くるり@御茶ノ水 辛みそらぁめん大盛り »

ラーメン」カテゴリの記事

新宿区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545894/55412582

この記事へのトラックバック一覧です: 125:がんこラーメン総本家@四谷三丁目 本タラバと松葉がに、ダブルスープ塩ラーメン:

« 124:パイナップルラーメン屋さんパパパパパイン@西荻窪 油そばチョコ味 | トップページ | 126:麺処くるり@御茶ノ水 辛みそらぁめん大盛り »