« 125:がんこラーメン総本家@四谷三丁目 本タラバと松葉がに、ダブルスープ塩ラーメン | トップページ | 127:唐そば@渋谷 ラーメン+ゆで玉子 »

2012年8月16日 (木)

126:麺処くるり@御茶ノ水 辛みそらぁめん大盛り

7img2346_small店名:
 
麺処くるり 御茶ノ水店

最寄駅:
 
御茶ノ水

メニュー:
 
辛みそらぁめん大盛り(270g) 750円

++++++

 市ヶ谷のみそらーめんやさんくるりの御茶ノ水支店。この支店は今回で2回目。思い出すともうこの太麺とクセのないみそが食べたくなってしまう・・・と御茶ノ水の坂をてくてく下りて訪問。

 この大きな器に大盛りを盛られると結構な量に見えて大丈夫かな?と思われるんじゃないかというビジュアルですが、一度食べてみると大盛り結構ガンガン盛りたいと思える後口なんですよね。さらに大盛りに増量は無料。サービス良いです。

 せっかく二度目の訪問なので辛みそにしてみました。
 普通のみそと同じようにスープと野菜を鍋で煽ってあっつあっつのそれを器に盛った後、ポテサラとかアイスクリームを掬うカチカチカップで辛味パウダーを丸くこんもり乗せてくれます。写真で見ると大きな器との比較で小さめに見えますが実物はこんもりですこんもり。マジかという感じ。赤いマジ赤い。

 

 ひとまず器の端から普通の平打ち太麺を引っ張り出して堪能。滑らか肌で粘度高いけどクセの少ない白みそスープを絡ませてもぐもぐ。粘度が高いということはそれだけ舌に絡まってあっつあっつだけど、もの自体の味付けは食べやすくてするする入っていく感覚。いいですねえ。くるりのみそのいいとこだと思います。

 次に辛そうな赤いヤツを器の向こう側半分に満遍なく広げてみます。恐る恐る。
 スープの粘度が高くて具も一杯なのでパウダーが沈んでいかない・・・濃い赤のそれがきれいに半月状に広がった状態。パウダーをひとかけら食べてみます。

 ・・・辛いッッッ!!

 もしかしてそんなに辛くないんじゃないか、という現実逃避的な予想は1mmより小さなひとかけらで崩れ去りました。荒めの刻み唐辛子を主体に作ったスパイスですね。ドカンとくる辛さ。

 でもまあくるりご自慢の濃いみそと合わさって味わうので苦行というほどの大袈裟なものじゃないです。ひいひいはあはあしながらちょっとずつ前半分の白い半月と混ぜたり交互に食べて辛さと休憩を織り交ぜつつ完食。

 

 

 食べきれたとはいっても身体は正直なもので、顔から身体から滝みたいな汗で包まれてました。周りにお客さんがいない時間だったのが幸いというか辛いというか漢字が似てて分かりづらいですがそんな感じで。赤い怖い楽しい。

|

« 125:がんこラーメン総本家@四谷三丁目 本タラバと松葉がに、ダブルスープ塩ラーメン | トップページ | 127:唐そば@渋谷 ラーメン+ゆで玉子 »

ラーメン」カテゴリの記事

千代田区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545894/55412590

この記事へのトラックバック一覧です: 126:麺処くるり@御茶ノ水 辛みそらぁめん大盛り:

« 125:がんこラーメン総本家@四谷三丁目 本タラバと松葉がに、ダブルスープ塩ラーメン | トップページ | 127:唐そば@渋谷 ラーメン+ゆで玉子 »