« 005 麺や佐市@錦糸町 牡蠣拉麺 | トップページ | 007 土佐の男が作ったとんこつらーめん俺式@三越前 つけ麺 »

2013年1月22日 (火)

006 らーめん一途@錦糸町 ラーメン+ランチサービスごはん

Img_9894_small
店名:

 らーめん一途
最寄駅:
 錦糸町
メニュー:
 ラーメン+ランチサービスごはん 700円
++++++

 

 京都銀閣寺ラーメンますたにの出身で、まんまますたにのラーメンが食べられるとウワサから訪問。先日うかがった佐市からの連食。どうしても気になって。ますたにの日本橋本店というのが日本橋のたいめいけんの斜め向かいなんですよね。オープンしたてのますたににはこども時代に両親にしばしば連れてこられてて、それなりに思い出深いわけです。たいめいけん好きのこどもでしたのですごく覚えています。たいめいけんは美味しいですからね。たいめいけんにいきたk ますたには美味しいですからね!!!

 で一途のらーめん。今後ひいきにしていきたい一途のラーメン。見た目は背脂が沢山浮いて、ますたにオープン当時の他の色んなラーメン屋さんでやっぱり多かった(と思います)スタイル。といってもコッテリ偏重ではなくてこってりだけどあっさりみたいなそういう目的地に着陸させたイメージ。

 とりわけますたにの店内にもあった、当店のラーメンは3層構造です云々という注意書きとラーメンの組み立てをこちらではまるっと継承。つまり、第一の背脂の層。第二のあっさりスープの層。それからピリっと辛味タレが仕込まれた第三層。だからこそ、スープはレンゲではなく器に口をつけて飲むことをオススメします、とのこと。口につけた最初は背脂のコッテリ感。それを洗い口になじませすっきりしたスープを楽しませる2層目部分。そして食べ進むうちに麺で底までかき混ぜられ仕込まれたタレが混ざりこんで、うま味で飽和した口を引き締めるピリっと感が徐々に登場みたいな。よくできてるなーと改めて思ったり。

 

 どうも一途サンよりますたにサンを誉めてるような感想で書いてますけども、単純にこの味が好きってだけの話なのでひとつよろしくお願いしたく・・・このスープの中からストレートの細麺を引きずり出してちゅるちゅるしつつ、ライスの粒と背脂の粒を口で混ぜあいながら食べるラーメンライススタイル、これいいなあ、と思うわけでした。

|

« 005 麺や佐市@錦糸町 牡蠣拉麺 | トップページ | 007 土佐の男が作ったとんこつらーめん俺式@三越前 つけ麺 »

ラーメン」カテゴリの記事

墨田区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545894/56586943

この記事へのトラックバック一覧です: 006 らーめん一途@錦糸町 ラーメン+ランチサービスごはん:

« 005 麺や佐市@錦糸町 牡蠣拉麺 | トップページ | 007 土佐の男が作ったとんこつらーめん俺式@三越前 つけ麺 »