渋谷区

2013年1月18日 (金)

002 ラーメン凪煮干王@渋谷 天然塩と鯛のハーモニーにそっと雲丹を添えて2013

Img_9762_small_2
店名:

 ラーメン凪煮干王 渋谷店
最寄駅:
 
渋谷
メニュー:
 賀正!天然塩と鯛のハーモニーにそっと雲丹を添えて2013 1000円
++++++

 

 ハイハイ連食連食。元旦凪豚王本店で1杯目を食べて退店したのち、少し坂を下って渋谷警察裏、ラーメン凪煮干王。で同じく元旦限定ラーメンです。

 白くて縁の広い器に白い麺、紅色の麺とが半々に配置されて朱色のレンゲにオレンジのうにと、紅白のコントラストが目を引くこれまた新春ぽい一杯。具も豪華に、酒で煮た浅利、湯通しされた半生の鯛、シソで包まれたウニ、ネギの上には桜の塩漬け。鯛アラの強さが目立つ塩スープをさらにさっぱりさせるスライスレモン。

 ウニを口に含んで口の中がウニの強めの香りで満杯になったのちスープを一口入れると、塩気の強い鯛アラ清湯で洗われてはんなり海味。この海味で全体を整えてあるからふつうに使うと塩気が強すぎちゃう桜の塩漬けがアクセントで生きるのかもねえ。

 あと紅の麺はこのスープの中で食べるとちとボソっとしすぎてて好みじゃなかったです、煮込みラーメンみたいな熱々濃い味の中でコレが出てきたら別かもですが。って縁起ものに文句つけるのも野暮ですけどもまあ正直な感想ということでひとつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

001 ラーメン凪豚王@渋谷 新春!超海老王

Img_9756_small
店名:

 ラーメン凪豚王 渋谷本店
最寄駅:
 
渋谷
メニュー:
 
お正月限定「新春!超海老王」 950円

++++++

 

 新春一発目のラーメンはラーメン凪。そうです今年もです。3年連続くらいの元旦から凪。今年は元旦から渋谷本店。昨年も渋谷本店でしたけどもやっぱり元旦のお昼の渋谷というか繁華街はさすがに人がいない・・・ということで限定だけどゆとりをもって注文できましたとさ。

 中身は新春らしくめでたい伊勢海老ダシの味噌ラーメンで、濃厚とろりした海老あじスープ。その濃いい海老みそあじが、極太麺をかみ締めて小麦感の広がった口腔内に注がれて風味のまざりあい。
 具もトゥルンしたエビワンタンがいい感じですが、それよりも一匹丸ごと乗った焼き海老。これを鼻先においてスープをすすると感覚がダイレクトに海老の香りに包まれて海老感がさらに倍増効果アリみたいな。新春から海老満載も悪くないですねえ実に悪くないほくほくと完食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

127:唐そば@渋谷 ラーメン+ゆで玉子

Nopicture店名:
 
唐そば

最寄駅:
 
渋谷

メニュー:
 
ラーメン 700円+ゆで卵50円

++++++

 食べやすいライトな豚骨。丸断面の麺は特徴的な北九州とんこつ風っていうんですかね。申し訳ないですがあんまり感想ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

122:TOKYO豚骨BASE@渋谷 博多とんこつつけ麺

7img2336_small店名:
 
TOKYO豚骨BASE MADE by博多一風堂 渋谷店

最寄駅:
 
渋谷

メニュー:
 
博多とんこつつけ麺(400g) 780円

++++++

 渋谷スクランブル交差点近くのガード下で営業中、一風堂の新業態TOKYO豚骨BASE。一風堂お得意の豚骨スタイルを軸に豚骨醤油やらタンメン風野菜トッピングやら豚骨味噌やらやらを揃えたお店。つけめんをはじめた様子なのでちょろっと訪問。

 あえて博多とんこつ、ってつけ麺の頭につけるくらいだからおだしは当然博多ライクにベーシックな豚骨スープそのままをつけ汁風に整えたもの、と思いきや豚骨魚介あわせでしたーと。ぬっちゃけつけ麺界隈ではよくあるタイプと言ってしまいたいのですが、博多?
 と博多って単語に反応しすぎちゃいましたが豚骨をBASEにするっていうお店のコンセプトからすればそのままプレーンな豚骨を使わない方がむしろらしいですよな。うーん。

 プリンとした太麺でのど越しいい感じ。麺の量が最少でも400gの様子なのでそこそこ身構えたのですが、つまるところ茹で上げ重量でしたのでスルっと食べきれました。それでもゆで前300g近く(当社胃袋算出)はありますようでおなかは一杯。

 ふと思い立って替玉(当然細麺・熱々)を頼んでみてつけ麺風に食べてみたり。スープ割り前なら細つけ麺としてそう悪くないですけどもスープ割りした後に麺を投入して食べるのはもともとつけ麺用として加味されていた酸味が引っかかってあまりお勧めではないデスな。

 お手軽につけ麺がどうしても食べたいときに、ということでひとつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

072:ジャンク堂@明治神宮前 油そば大盛

7img0800_small店名:ジャンク堂
最寄駅:明治神宮前
メニュー:油そば(大盛)300g 650円

 

 明治神宮前駅のある交差点から北上して裏原宿エリアに少し入ったところに今年上旬オープンしたジャンク堂。
 名前からしてジャンクなラーメンを出しそうなお店で個人的にアクセスもしやすい場所だったのだけど、場所が場所なだけに通り過ぎることはあっても若者のメッカな街すぎてなかなか足が向かなかったのですな。
 このたび再度近所を通りかかった機会にえいやとばかりに入店。とってくわれるわけでもなし、向かってみれば大した苦労もないのですが。

 ジャンクなんて名前を使っておきながらずっとオシャレなお店なんじゃないか、と勝手に想像してましたけどずっとシンプルな内装カウンター中心のこじんまりしたお店で若者でもオトナでもそうそう気取らず入れる予感。これならまた来れますな。ひと安心。

 創作油そばを出すお店という情報を事前にインプットしていたのと、店頭のメキシカン、イタリアンといった油そばメニューが目に入っていたので今回はそういう巷のそれとは一味違う油そばを食べるつもりでわきわき拳を握り締めていたのですが、店内右手の券売機には普通の油そばのバリエーションも並んでいたのですな。
 お兄さんに伺ってみるとやっぱり最初はふつうの油そばを食べて、何度も来てくれる方が創作油そばも試してくれるようになる、といった流れが多いそう。でまあ自分もそれに倣って、というかレギュラーメニューを試してみたい気持ちも浮かんできたのでサクッとふつーの油そば券を購入。

 なんかこの日事前にびーるとか何杯か飲んでいた記憶もあるのですがわすれました。勢いってこわい。

++++++

 で、油そばはずっとシンプルイズザベストの王道構成。太めごわごわめのしっかりした麺に醤油の油タレ。ネギとメンマに刻み海苔。それから直前に炙ったチャーシュー。ぐっちゃんぐっちょんまぜまぜしてぱくっともぐもぐ。
 麺のよさを尊重しながらまぶされた刻み海苔とチャーシューの炙った香りが味に彩りを与えてますな。

 カウンターには卓上調味料と並んで油そばのお勧めの食べ方指南が小さくテキストで表示されています。色々書いてますけどいわく、【基本】はラー油とお酢、【こってり】が好きな人はマヨ、にんにく、ラー油、【さっぱり】ならお酢、とそれぞれ加える調味料の目安が書かれてたり。
 他にもすりごま、刻みタマネギとお好みで加えると美味しいとのことでラー油、お酢を掛けてもぐもぐ試したりタマネギ、すりゴマを加えてもぐもぐ試したり、色々楽しんで食べられました。ごちそうさまなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

069:BISTRO DE MAIDO@渋谷 日替りカレー夏野菜DEカレーらーめん

Ren_r_no_pict店名:BISTRO DE MAIDO
最寄駅:渋谷
メニュー:日替りカレー夏野菜DEカレーらーめん750円

 

 MAIDO(まいど)、というのは渋谷宮益坂を登りきった交差点の路地を入ってさらに曲がったところに入り口があるビルの地下の奥の・・・とまあ地元のサラリーマンさんに人気のビストロさん。昼時間は日替わりカレーやらフリーでトッピングが選べるカレーやらカレーメニュー中心のランチを提供しているのです。カレーおいしいです。
 ところでこの日火曜日に通りかかって日替わりカレーのラインナップを眺めたところ、他の日の牛すじカレーなどに混じってどうも週に一度火曜日だけはカレーライスではなくてカレーラーメンを提供していることを発見。
 この日を逃せば二度とラーメンが出ているタイミングで通りかかることはない!という確信の元で地下に降りるのでした。

++++++

 で、カレーラーメン。見た目広めの器にカレーを延ばしたスープ、その上に細く刻まれたネギ、キュウリ、ミョウガ。
 メニューに記載のカレーラーメンの表記の横に小さく夏野菜DE、と書かれてるのだけど、キュウリとミョウガについてはネギと比べるとあれー、夏野菜・・・?と一瞬どのあたりが夏野菜に相当するのかと悩むくらい微量に感じるトッピング。
 だもんでほぼネギをもっしゃもっしゃしながら麺を啜る感じになりました。麺は縮れ中細麺。スープの粘度にはあってます。汎用性を感じるというかこのスープに最高にベストの麺かというとうーん?まだイケると思いますがカレーラーメンはやっぱ難しいんですかね。

 サラダと飲み物がついたセットメニューのラーメンとしてはまあ食べれると思います。カレー分は美味しかったのでラーメンとしてもまだ美味しくなりそうなそんな予感。どうなるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

011:らーめん専門店小川渋谷店@渋谷 小川らーめん

※簡易更新中

Ren_r_20100129 訪問日:2010/01/29(金)
店名:らーめん専門店小川渋谷店
最寄駅:渋谷
メニュー:小川らーめん650円

++++++

渋谷109の真裏あたりに位置する路地裏のこのお店。あぶらぶらぎったんぎったんぶたぶたぶー、化調も塩気もどんとこいのヘビーな豚骨ラーメン。こってりとんこつ食べたい!!!いいから持ってこいやー!と衝動的に豚骨欲に駆られたときは駆け込んでおっけーかなーと思ったりする。

相模原の方とかに姉妹店があるらしいけど機会があれば行ってみたいもんですな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

008:つけ麺なかむら@渋谷 全部盛り油そば

※簡易更新中

Ren_r_20100124 訪問日:2010/01/24(日)
店名:つけ麺なかむら
最寄駅:渋谷・神泉
メニュー:全部盛り油そば750円

++++++

ぐぐる先生に渋谷でラーメン屋さんなにかないかなーと聞いていると、「油そばはじめました」の表記を発見。つられて来てしまいました。素油そばで500円とかそれくらいのお値段でしたか。ちょっと惹かれます。
結局素油そばが麺以外ほとんど裸状態らしくて、ちょっと寂しいので全部盛り。他のお店と一緒くらいのお値段にはなりましたが。

焦がし醤油の香りを生かした油そば、という触れ込みの、醤油タレの油まぜそばでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

007:和風中華てんてん@渋谷 担々麺+ライス

※簡易更新中

Ren_r_20100120 訪問日:2010/01/20(水)
店名:和風中華てんてん
最寄駅:渋谷
メニュー:担々麺+サービスライス850円

++++++

渋谷宮益坂の上の方の雑居ビルの奥のエレベーターで更に上を目指すと見つかるてんてん。看板は表にあるけどフラッと見つけてフラっと立ち寄るには難しいんじゃなかろうか。ランチ時間にはご近所さんのサラリーマンの人らで埋まってます。
でみんなサンラー麺頼んでるの。自分は担々麺を頼みましたが!!!サンラーはまた今度!

ライスつけますかー?と聞かれてライスもお願い。オレンジ掛かったような赤さの担々汁が注がれたちょっと広めの器が、どでーんと登場。酸いくて辣くて麻くて香い担々麺というよりはトウガラシ的な辛さが表面を覆う感じの坦々風汁そばという感じかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

006:ラーメン専門店 凪@渋谷 ラーメン

※簡易更新中

Ren_r_20100118 訪問日:2010/01/18(月)
店名:ラーメン専門店 凪
最寄駅:渋谷
メニュー:ラーメン+替え玉かため780円

++++++

凪は渋谷新宿その他と現在何店舗かに増やしていますが凪とんこつ、つけめん、ニボシと色々ある中では凪とんこつが僕はいっちゃん好きですなー。

コラーゲンいっぱいの豚骨とか臭みも何もかもとにかく煮出したとんこつとか粉砕したとんこつを炊いてあっさり飲ませるとんこつとか世の中色々ありますが、世の中色々とんこつですが、ここのは上手いこと豚骨のうまい部分ステキな部分ばっかりを選んで汲み上げたような組み立ての良さが印象的でした。なんか抽象的ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)